おはようございます!
今朝は珍しく早起きできたのでエンジンのかかりが早めなWeb担当Aです。
その代わり、ダウンするのも早そうです(笑)
なんとか今日一日もって欲しいと思います。

今日はカードボックス日本橋店グランドオープンの日です!!
この後、11時オープンです!!
ぜひ遊びにいらしてくださいね♪^^

くどいようですが、「にっぽんばし」です「にっぽんばし」!

【カードボックス日本橋店 公式ページ】

今日のモーニングです。
パリッとジューシーなホットドッグ
パリッとジューシーなホットドッグ

レンジでチン♪していただきました。
まさにホットドッグ!
ごちそうさまでした!

さて、再投稿になりますが連載記事第二回目です。

「トレカ」って何よ?

前回は【カードを開ける(集める)楽しさ】についてお伝えしました。

今回は【戦略を立てる楽しさ】についてお伝えします。

たいていの場合、トレーディングカードゲームは人間と対戦します。

パックを買って集めたカード、
お店で一枚単位で売られているカード、
友達と交換したカード。

それらのカードを一定数集めて「山札」を作ります。
この「山札」のことを「デッキ」と呼びます。

「坊主めくり」で言うところの、あの「山」です。
「UNO」で言うところの、あの「山」です。

あの「山」をですね、めいめいが作るわけです。
それぞれのカードゲームで山札の枚数が決められていて、
あるゲームでは60枚だったり、別のゲームでは40枚だったり、枚数制限なしだったり。

自分の好きなカードを必要枚数集めて「山(=デッキ)」を作るんですね。

ただですね。

「じゃぁ強いカードばっかり集めりゃいいじゃん」

というわけでもないんですよ。

ここにもカードゲームごとにルールがありまして、

同じ名前のカードは3枚までしか使ったらダメ! とか、

このカードは1枚しか使ったらダメ! とか、

決まりがあるんですね。

さらに、カード同士の相性みたいなものがあって、
なかなか「強いデッキ」を作るのに頭を使うんですよ。

たとえば、野球チームを作るときに、

ウチは機動力野球を目指す!足の早い選手を中心にチームを作るぞ!

ウチは攻撃力重視だ!守備は苦手でもとにかくガンガン打つやつを集めるぞ!

やっぱりピッチャーが大事だ!点さえ取られなければ負けはない!いいピッチャーを揃えるぞ!

みたいな、それぞれの戦略を立てると思います。

トレーディングカードゲームでも同じで、
「こうすれば絶対負けない!」みたいなもんがなんですよねー。
この辺はさすがにうまく作られていると思います。

ある人と対戦したときは圧倒的勝利を収めた「デッキ」が、
別の人と対戦したときにはボロ負けする。。。

みたいなこともあるんですよね。

自分の考えた戦略に基づいて「デッキ」を作る。
これはなかなか奥が深く、それゆえに楽しみの一つだと思います。

今回はこの辺で。
次回もお楽しみに!

さて、今日のナンバーズ予想です!
[ナンバーズ3] 853
[ナンバーズ4] 1796

この記事に関するお問い合わせ